--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年10月28日 (金) | Edit |
いよいよ、楽しかった台湾も最終日です。
飛行機が早い時間のために7時ロビー集合です。
美味しいホテルの朝ご飯もなしだってさ。ひどいよ。
ハワイの時はランチボックス用意してくれたのにさ。プンプン。
ガイドさんが迎えに来てくれて飛行場まで。
お母さんと私しかいないから、運転手つきベンツでした。
往復ベンツ。なんだかお金持ち気分で気づいたらグーグー寝てました。
飛行場について、手続きまでガイドさんにしてもらってバイバイ。
今回のガイドさんは市内観光のときと同じガイドさんなんだけど
てきぱきしていて、なかなか頼れる女の人でした。日本語上手だし。
日本円に換金したら中途半端に小銭が余ってしまいました。
43元(140円くらい)をどうする?ジュース買う?お腹空いたけど
うわーパンも買えないよ。と飛行場をウロウロ。
故宮博物館のショップを発見!何かないかー?とウロウロしていて
「定規」を見つけました。40元。
「お父さんにでもあげればいいよね」といい加減なお母さん。
「そうだね。ジュースは飛行機で飲めるし」と私も。
定規をレジに持っていったら「36元」でした。ありりりり??セール?
結局、中途半端に8元余ってしまいました。ちくしょーーめ。
朝ご飯を食べていないのでお腹グーグー、予想以上に腹減った。
しかも、待ってる場所の横がパンやらアイスクリームやら
ちょっとしたご飯が食べれるスペースなんです。
「お腹空いたよ。お母さん」「どうしようか?カード使う?」
「あああーーアイスクリームって食べてないねえ。美味しそう」
「パンも美味しそうだよ。うわ!麺も美味しそうだねえ」
かなーーーーり悩みましたが「すぐに機内食出るよね」と我慢しました。
意外と機内食すぐに出なくて飛行機内でお母さんと私イライラね。

というわけで、無事に台湾旅行は終了したのでした。
いやいや、まだまだ色々面白話があった気がするんですが。
日記のネタに困った時に、しつこく書いていこうと思います。
スポンサーサイト
2005年10月27日 (木) | Edit |
P1000553.jpg P1000554.jpg P1000555.jpg
さて、明日は帰国の日なので最後は豪華にいきたいよねと。
「やっぱりフカヒレ?」というわけで。
本当はホテルの中華食べようかという話をしていたのですが
ミールクーポンの内容がいまいちで、一番値段のわりには豪華そうだったので
「正福縁」へ行くことにしました。ホテルから歩いていける距離。
いきなり、最初からフカヒレ登場です。あれ?すっごい味が濃い。
醤油の味も濃いし、塩気もびっくりするくらい強いです。しょっぺーー。
フカヒレは・・・なんだか固めでいまいち。ううむううう。。
どうやら、北京ダックと違ってここはJTBの団体さんで日本人ばかり。
最初のフカヒレから「うわー最後に店外した」とショックでした。
次は、白身魚のムニエル。これはガーリックがきいてて美味しい。
そして、ロブスターがやってきました。これもぷりぷりでなかなか。
P1000556.jpg P1000557.jpg
そして、アワビの煮込みがやってきました。
これも、フカヒレと同じく醤油煮込みで激しくしょっぱい。
ご飯を・・・白いご飯を下さい!お願いですと思いつつ。
パパイヤに海鮮グラタンが入ったものが登場。私の好きなパパイヤが暖かい。
暖かいパパイヤ・・・美味しくないよ。きついよ。
パパイヤはデザートで、グラタンと別にしてよ。。パパイヤ牛乳飲みたい。
P1000558.jpg P1000559.jpg
そして、チャーハンが来る?と思っていたらおこわでした。
おこわはあんまり味がしない。でもしょっぱいおかずさげられちゃった。
スープはトマトスープ。トマトスープとおこわも合わないし微妙。
最後に黒蜜のかかった豆腐プリンとグレープフルーツ。
豆腐プリンっていうか、豆腐に黒蜜がかかったようなもの。びみょー。
グレープフルーツは美味しかったですよ。ちなみに、これで2千元。
安いなってメニューを見た時に思ったけど、食べてみると
「おう、激しく外した」って思いました・・・。最後に・・・最後に。
これなら、士林夜市か北京ダックか小龍包を食べておけばよかった。
最後に、コンビニによって口直しに「パパイヤミルク」を買って
部屋でガブ飲みしました。ちっくしょーーー!!
ホテルの中華は絶対美味しかったんだろうなーーー。悔しいです。
2005年10月26日 (水) | Edit |
さて、今回私とお母さんのメインイベントです。
旅の一番の楽しみでした。(市内観光とかはおまけなのだ)
私達が泊まっていた「晶華酒店」の20階にある沐蘭 Wellspring Spaです。
今回、台北ナビから予約したのですが、私達のコースは
「旅人のやすらぎ 1人 3,800元(ナビ価格3,400元) 105分 」です。
まず、それぞれ個室に入ったのですがすんげーー広いの!!
広すぎてちょっと寂しくなるくらい広かったです。
着替え部屋、トイレ、スチームサウナ、浴槽、ソファー、ベットが
があるのに、それでも部屋が余ってるくらい広い!すごい!ふええー!
スチームサウナでシャワーを浴びて、紙パンツとバスローブを着て
ソファーでお茶を飲んで待っているように言われました。
このお茶が「ジンジャーティー」でしたがはちみつの甘い味と
生姜のピリピリした味で、辛かったのですが飲み干しましたよ。うむ。
花びらを浮かべたお湯で足湯。その間に
「好きな香りのオイルを選んでください」というわけで
私が今回選んだのは「オレンジ」でした。
というか、また今回も他のオイル臭くて「選べねーーよ」と思いました。
後でお母さんと合流したら違うオイルを選んでいたらしくて
「ねえ、お母さん臭い」って言ったら怒られました。
そして、足をオイルでマッサージ。
その後は、裸になってベットの上でオイルマッサージ。

オゥ!イエーーース!!

ああ、お金持ちはきっとこういうのを自宅に作って毎日極楽気分で
バカンスなんだろうなあーほええーーと思っていたら
グーグー寝かかっていました。
そして、あおむけになってさらにマッサージ。
グイグイじゃなくてなでる感じなので、眠気が・・・。ぐーーぅ。
結局グーグー寝てしまって起されたらお風呂にお湯が溜められてました。
花びらも浮かんでいて、そこに入って20分後にロビーに来てねと。
なぜか、風呂の蓋の上にケーキとお茶が置かれていたので
風呂につかりながらケーキをもぐもぐ。
あ!ケーキって台湾に来て初めて食べた。しかも風呂に浸かりながら。
と不思議な気持ちになりながら着替えてロビーへ。
すんごい、気持ちよかったんだけど誤算がありまして。
お風呂に浸かれたり、頭を洗えたりするなら同じホテルに泊まってたし
もっと遅い19時とか20時とかの予約にすれば良かったと思いました。
結局、私とお母さんの予約は15時くらいだったので
この後夕飯を食べに行くことになっていたのですよ。失敗だったわ。
ゆったり気分で眠いし、あのまま眠りたかったです。
2005年10月25日 (火) | Edit |
展望室をウロウロしたあと、地下に大きなフードコートがあるので
そこで、お昼を食べようかということに。
さすがに、連日の食べ疲れで「お母さんサンドイッチとかでいいや」
というやる気のないコメントだったのですが、巨大フードコートで
実際に食べ物を見るうちに食欲がわいてきたのか
「うわーー!どれにする??お母さんあのご飯にそぼろかかってるの!」
えらいはしゃぎっぷりで、お母さんフードコートを駆け巡ります。
本当、色々なお店があって、私が食べたいと願っていた
「サブウェイ」もありました。ああーーこんなとこで会うなんて。
あとは、台湾料理はもちろん、日本料理、シンガポール料理やら
鉄板焼きやら、鯛焼き、デザート、なんでもござれでした。
私達が行った時間は11時過ぎくらいだったので結構ガラガラ。
そんな中妙に混んでいる店を発見。「雙樹拉麺店」です。
P1000546.jpg P1000547.jpg
手で麺を延ばしているおじさんの顔がデカデカと。有名店なのかな?
どこかに、本店があるみたいで本店に日本のテレビが来て
放送されたのを横のテレビでずっと流していました。
何が、美味しいのか分からず、とりあえず肉ののった麺を注文。
これね、「沖縄そば」にそっくり。カツオだしみたいなスープ。
他のメニューはキムチとかジャージャー麺っぽいのとかがありました。
P1000545.jpg
これは、フードコート内の別のお店で買いました。
魯肉飯です。ご飯に肉そぼろがかかったもの。
本当は、「丸林魯肉飯」に行きたかったけど時間がなくて。
せめて、フードコートで食べようということで。1つ30元でした。
ラーメンとご飯を二人で半分ずつ。なんて少食なんでしょ。
んで、「そういえば、台湾来たのにカキ氷食べてないよね」ということで
マンゴーカキ氷を食べるか、ふわふわカキ氷を食べるか悩み
マンゴーカキ氷はすごい量のようだったので、ふわふわカキ氷を。
考えたら、台湾旅行初のデザートですよ。ケーキとか食べてないや。
P1000548.jpg
「泡泡氷」のマンゴー味です。なぜマンゴーかというと
「マンゴープリーズ」と言いやすかったからですよ。
じーーっと作り方を見ていると細かく砕いた氷をどんぶりに入れ
フルーツを入れてどんぶりで混ぜていました。
スプーンで混ぜる時に空気を含ませて混ぜるからフワフワなのかな?
ジェラードっぽい感触でした。ジェラードよりのカキ氷?不思議な感触。
ちょうど、私達がご飯を食べ終わった頃、お昼時だったので
どこもかしこも満席で大混雑でした。
そして、横に食品売り場があったので、見てみることにしました。

ガーーン!!

免税店で買ったパイナップルケーキとは違うものの
パイナップルケーキが6個で34元くらいで売っています。
うわーー一桁違うよ!!中国茶や台湾ビールも安いよ。
おもしろい調味料とかも売っていましたが、結構日本の物もあります。
「エバラ黄金のタレ」とか。オイスターソースもうちの近所で
198円で売られているのが普通に売られていました。
せっかく買うならこれじゃないオイスターソースがいいぜ。
「熊本産 梨」は650元だって!!たっかーーーい!!
あと、南国だからかパパイヤは安いのにリンゴは高い。
肉は安いけど、魚はやっぱり高いんですよねーー。
お土産を買うなら、免税店じゃなくてこういうスーパーで買うべきだと
思いました。おもしろいものもあるし。安いしね。
台北は、三越とかそごうが結構あってどこも食料品街あるらしいので
免税店で早まってパイナップルケーキを買わなければ良かったと
お母さんとしばらくグチグチひねくれていました。
2005年10月24日 (月) | Edit |
P1000550.jpg
台湾といえば、世界一高い「台北101」があります。
その名のとおり、101階建てなのです。
展望台は89階にあり(101階までの間には何があるんだろ?)
5階で入場券を買うことが出来ます。1人350元。結構高いなー。
観光客しか来ないからなかなかの値段です。90階に行くには別料金。3
100元プラスするんだったかな?屋外展望って書いてました。
階段を上るっぽいし、面倒なので行きませんでした。
展望台は10時から営業してるので、混むだろうからそれめがけてタクシーで。
結構な距離がありますが、100元くらいで行けました。
チケットを買って、エレベーターで展望室へ。
5階から89階までは、約40秒くらいで着くのです。早い!!
すごい気圧の変化なのか、耳がちょっとキーンとしました。
P1000544.jpg
この日は途中まで天気が良かったのでキレイに景色が見えました。
夜とかはすっごいキレイに見えるんだろうなあーー。
でも、曇ってると全然キレイに景色は見えないようです。
無料で、日本語音声ガイドの機械を貸してくれますが、
私達はこっそり、他の団体さんの説明を聞いて「ふむふむー」とか
「ああ!あれがそうなんだね」とか言ってました。(迷惑な客)
それにしても、怖いくらい高い場所から景色が見れました。
今までは50階建ての「新光摩天展望台」がメインだったそうです。
台北101の辺りは、新しい街らしくとても街並みもキレイでした。
国の主な施設などがこちらへ移管されてるそうな。

地下~5階まではデパートやショッピングアーケードが入っていて
ブランドショップがこれでもか!ってくらい入ってました。
ティファニー、ディオール、カルティエ、コーチなどなど。
ここは11時から営業。地下には大きなフードコートやスーパーも。
また、オフィスも色々入ってるらしく、お昼時はフードコートは
サラリーマンで激混みでしたよ。
お母さんと「なんだか、エリートっぽい人が多いよね」
というくらい、出来る系サラリーマンやOLの人がご飯を食べていました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。