--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年02月23日 (金) | Edit |
thm306_P1010887.jpg
12月にディズニーに行った時に色々出ていたのがこのタオルヘアーバンド。
色々な種類が出ていました。お土産にも軽くて良いんだろうね。
自分のを買わなかったんだけど、「やっぱり欲しいかも」と悩み
1月は自分の分を買いました。シーとランドで色々な種類が売られていて
どうしようかなーって悩んだのですが、ボンボヤージュは見やすい!
ヘアーバンドコーナが出来ていて、シーもランドも両方のがずらっと。
その中から悩みに悩んだのがこれです。
「ミスしましま」候補の1人としてはやっぱりね!ということで。
他の水玉・無地を蹴り落としての優勝であります。
でも、これゴムがきっついんですよね。その分ずれなくていいのかな。
顔洗ってるとあまりにきついのか、後ろにビューン!って
ヘアバンド自体が飛んでいくことが多々あるのです。
スポンサーサイト
2007年02月20日 (火) | Edit |
自分へ買ってきたお土産第一弾。
thm305_P1010138.jpg
これは、タワーオブテラーの横のお店に売ってたやつ。
タワーオブテラーに乗って怖がってるミッキーの顔が
ドSな私には可愛くて仕方がないのです。ウヒヒ。
上の黄緑色の紐がほどくと長くなるので部屋の電気の紐の下に。
引っ張るとミッキーの手が「カタカタカタ」と動きます。
上についてるのは「シリキ・ウトゥンドゥ」です。
暗くなると、なんとなく光っている気がするんだけど。
12月にもこれを見た時買おうかな?って悩んだんだけど我慢したのです。
でも、やっぱり買ってしまった!(見せたら友達にはえ?って言われた)
本当はお菓子でホテルハイタワーになってて真ん中の小窓に
この怖がってるミッキーがついてるやつとか、
上にウトゥンドゥがついてて光る缶のお菓子とかがあったんだけど
どれもこれも重たいのであきらめました。缶のお菓子は重たいんだ。
後輩君にはここでトランクスを買いました。
2007年02月19日 (月) | Edit |
大慌てで東京を後にしなければいけなかったのは、
空港まで行くバスをディズニーランド発にしていたから。
なので、都内から舞浜まで出ないといけなかったのです。
面倒だったけど、それだとバスが予約できたので。
舞浜に戻った私たち、駅前が異常に混んでいました。
どうやら、この日はディズニーシーは18時半で閉園。
その後、19時半からは「クラブディズニー」というイベントをやるらしく
それに向かう人たちとシーから帰って来る人たちでイクスピアリも混雑。
イクスピアリでは、ゴディバで「ショコリキサー」というのを飲みました。
img304_P1010291.jpg
スタバのフラペチーノみたいな感じです。
ゴディバ価格で1杯600円くらい。わーお!高いわ。
でも、どこのゴディバでも飲めるわけではなく
なぜか、亀戸とかそんな都内から離れた所ばっかりだったはず。
もちろん、北海道では飲める所がなくて。ワーーイ!
でも、さすがに寒い&甘いでちょっと辛かった。
歩きながらバス停に行こうかと思ってたけど無理でした。

バスに乗って羽田に着いて、ホテルから送った荷物を引き取りに。
だから、何回も言うけどクロネコカウンター遠すぎ。
日通だったら近いのに。300mくらい結局歩くはめに。
おまけに、なかなかカート見つからないし、荷物預ける時には9kg台だし。
でも、ここで搭乗口で待つわけには行かないのです。
今回は、JALだったのですが、ANAターミナルへ行かなければ。
それは「ピエールマルコリーニ」のアイスを買うだけ。ただそれだけ。
結構時間がギリギリで大慌てでシャトルバスに乗りピエールへ。
やっぱり、羽田は銀座よりアイスの種類が少なくて欲しかった
「チョコチップ」「へーゼルナッツ」が無くてガーーーン。
今回は、チョコレート、キャラメル、バニラ、アーモンドミルクを。
アイスで2400円。高いアイスだお前たちは。でも仕方が無い。
そして、大慌てでシャトルバスに乗りJALターミナルへ戻りました。

友達が、案の定行きも帰りも探知機に引っかかり大慌て。
すでに、飛行機内への案内が始まっていて搭乗口の横の売店全部閉まってて
買いたかった「みちこの焼き鯖寿司」買えませんでした。また逃した。
帰りは、20分くらいシートベルトサインが消えずに揺れ揺れ。
そのせいなのか、1時間5分という早さで千歳に着きました。早いわー。
でも、最終便でのさすがに帰宅はへとへとで次の日有給取ってて良かったー。
でも、また来年も行く予定!しつこいけど、
来年は「ミラコスタ」に宿泊する野望を抱いています。
また、どこで何食べるとかイメトレしなきゃ。
2007年02月18日 (日) | Edit |
thm301_P1010274.jpg
キルフェボンで15時の確約を取った後は先にお昼ご飯を食べに行きました。
そして、デザートにキルフェボンでケーキを食べたのです。
thm302_P1010279.jpg
今回行ったお昼ご飯は歌舞伎座のすぐ裏あたりにある「銀之塔」です。
ここは、友達が持っていたガイドブックで土鍋に入ったシチューが
とっても美味しそうだったので、行くことになったのです。
その後、テレビでもちょうど見かけて「これは!」って本決まりです。
こりゃまた、混むといけないので予約をしておきました。
シチューが出てくるまで多少時間はかかりますが、かなり興奮状態。
あっつあつのシチューが出てきてもう感動であります!ウマイ!
実は、テレビで見てお父さんも行きたかったらしいのでたっぷり自慢。
グラタンはなぜか「椎茸」が入ってるらしいです。マッシュルーム代わり?
そして、キルフェボンに戻りお茶をして、銀座松屋へ。
友達&自分の「NARS」で化粧品を買いたくて。
銀座松屋のシャネルには限定のアイシャドーやグロスが!
でも、どうせ買ってもそんなに使わないし高いし。
NARSは新宿伊勢丹よりもかなり大きくて驚きました。意外。

というか、銀座松屋のある中央通りは昼間は歩行者天国になっていて
混んでいるわりにはかなり歩きやすかったです。
おまけに、こっちにカルティエ、あっちにシャネル、そしてヴィトンと
ブランドのビルがたくさん並んでいて驚きました。
むかーーーーーーーし(小学生の時)に来た時と全然変わってる!

本当はピエールマルコリーニにも行こうか?という話でしたが
どうせ、すっげー混んでいるだろうし甘いものはねということで
地下鉄に乗り移動途中、表参道へ行ってバスイングへ行くか?
日本橋へ行って、糖朝へ行くか?(甘いものイイって言ってるわりに)
結局、時間的に表参道キツイという話になり日本橋へ行きました。
本当は表参道でバスイング&糖朝がベストでしたが時間的に両方無理で。
糖朝はしつこくマンゴープリンを。
友達は、「やっとお母さんに買って帰れる!」と喜んでいました。
2007年02月17日 (土) | Edit |
三鷹からは銀座へ。今回の東京観光のメイン(食べ歩き)は銀座で。
銀座は、お昼は予約していたので、お昼まで時間があったので用事を。
それは「キルフェボン」へ行くことです。
私達が、キルフェボンに着いたのは13時くらいのことでした。
入り口に店員さんがいて「今は40分待ちになっています」と。
でも、前にキルフェボンへ行った人に聞いたのです。
「じゃー15時頃に来ますから」と後の時間を伝えればOKだと。
なので、それを伝えようと思って「じゃー予約したいんですけど」と言うと
「予約はできません」とピシャリと言われてしまいました。
ええーー!!!って思ったら
「席の予約はできませんが、40分後に来ていただけるのなら名前は書きます」と。
だから、待ち時間の間他の所を見てきてもいいですよってこと。
でも、お昼ご飯食べに行かないとだし40分後だと早すぎるので
「じゃー15時頃に来ますがいいですか?」と言うと「いいですよ」と。
というか、このときの店員さんの態度と言い方が・・・なんだか。
その後、15時頃に行った店員さんはすっごい感じが良かったんですけどね。
席を15時にきっかりは用意してはおかないけど、空けば先に座れるって
感じの多分説明をしたかったんだろうけど。
ちなみに、私達が行った15時頃に来ていた人たちは「2時間40分待ち」という
なんともミラクルな待ち時間を伝えられていました。すっげーーー!!
ちなみに、私達が食べたのはこのケーキです。
一緒に行った友達が最近、リンゴやモモの白樺系の果物アレルギー
おまけに、ナッツもダメ、そしてマンゴーものどが痒くなるという
なんともかわいそうな体質になっていたのですが、
キルフェボンにはきちんとアレルギー表示がされています。
でも、それを見るとほとんどのタルト食べれなくてブルーになってました。
thm303_P1010285.jpg
フルーツケーキファクトリーは明らかにキルフェボンをマネていると思いますが
キルフェボンと比べるのが失礼だ!!と思いました。
タルト生地はサックサクですごく美味しかったです。
でも・・・意外とフルーツタルト微妙でね。チーズタルトとかが美味しかった。
でも、色々なケーキ屋さんがあるなかでお茶とケーキ2種類で2千円くらい。
おまけに、2時間40分とか待って食べるほどのケーキかな?って思いました。
美味しいんだけどね、でもそれなら東京なら色々あるかな?と。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。