2007年06月01日 (金) | Edit |
天気予報を見て分かってはいましたが、帰る日はピーカンのとってもイイ天気!
でも、抜けるような青空でびっくらこきました。
同じバスで帰る人たちもみな「帰る日にこんなにイイ天気だなんて」と。
今日だったらこりゃあー夜も夜景はキレイに見えただろうにね。
この日は9時半にバスで出発ゴゴゴーでした。
どこまでも抜けるような青空の中、昆布館→長万部→中山峠と寄ります。
thm364_P1020485.jpg
行きで懲りたので、もちのろんでカニ市場では買っておいた
ラッキーピエロ弁当を食べて過ごしました。
後は、爆睡しつつ道も全然混んでなくて順調だったので
札幌駅に16時には着きました。予定は18時だったのに早すぎ。
本当は友達と夕飯食べて帰ろうと言う話だったのですが
ずーーーーっとバスに座っていて逆に疲れてしまい
連日のラッキーピエロ三昧のせいで、お腹も空いてなかったので
結局そのまま解散することになったのでした。

今回移動距離がかなりあったけど、前にJRで北見へ行った時の方が
なんだかとっても辛かったなー。今回の函館までの移動の方が楽に感じました。
2007年05月31日 (木) | Edit |
旅館に戻る時に近くの立派な温泉宿の「お土産コーナー」をチェックしよう!
ということで何気なく入ったらじゃがポックルが積まれてました。
しかも、一人何箱っていうのが書いてなかったから何箱でもイイらしい。
あああああーーって悩みましたがじゃがポックルは840円するので
うーーん、昆布館でも買ったしなあと悩み二箱買うことにしました。
でも、これで三箱のじゃがポックルが私の元に!うれしいな!
チビチビ大事に食べようっと。でも、やっぱりもう一箱買えば良かった。

宿に戻るとフロントの人に「今日の夕飯は」と夕飯の場所をつげられました。
忘れてた。夕飯も付いてるんだもんねそういえば。
でも部屋食じゃないならバイキング?
昨日の夕飯、今日の朝飯と考えると豪華なわけがないよね。
部屋でゴロゴロしていて夕飯食べる?どうする?って話になりましたが
とりあえず、見に行ってみよう!と行くと宴会場にお膳に並べられた夕飯がびっしり。
でも、函館なのにイカが一つも入ってなくてちょっと驚き。
私はご飯二口とお鍋に入ってた魚と焼き魚程度をちょいちょいと。

もちのろんで夜景なんて見えるわけがないと分かってましたが
一応、ロープウエイに乗ろう!夜はすることもないし!ということで
またまた、路面電車に乗って移動です。
thm362_P1020456.jpg
おお!今回の路面電車はカールレイモン号だわね。
ロープウエイ乗り場まで行くのに分かっていたけどタクシーすげかった。
また、坂道なのに徐行してつけてくるし。
「夜景行くの?見えないよ!」って知ってるわ!ってこと言って来るし。
じゃーお前夜景じゃなくてどこに夜連れてこうとしてんだよ?
裏夜景か?どっちみち見えないし知ってんだよバーカ!と
心の中で罵りつつ、無言で坂道をズンズン歩きました。
函館の夜景をロープウエイを使って見るのが私は始めてなので
いくら天気が悪くても浮かれつつ、夜景をパシャパシャ撮影しました。
thm363_P1020461.jpg
この、なんだか分からない夜景の写真が私のデジカメの限界よろしく。
上に行けば行くほど霧?雲?みたいな物で全く夜景は見えませんでした。
頂上の展望台に行った時はもうおもしろいくらい夜景が見えなくて
「どっちだ?どっちに夜景が見えるんだー」と言いつつクルクル。
帰りのロープウエイの家族連れの男の子が(小学4年生くらい)
「全然夜景見れなかったけど、僕この夜景でも満足だよ!」と
両親を励ますコメントをしていました。お前イイ子だなあ。
ロープウエイ乗り場付近がこの日は一番夜景が見えました。

夜景を見た後はまたその足でラッキーピエロへ行き(しつこい)
次の日のバスの中で食べる分も買いつつ宿へ戻ったのでした。
2007年05月30日 (水) | Edit |
10時オープンぴったりに、ラッキーピエロ五稜郭公園店に入り腹ごしらえ。
この後、ダイエーにある100円均一に行きカッパを買うか悩みました。
でも、たかが100円を悩んで買わなかったんだけど買っておけば良かった。
と後で後悔したのでした。失敗したわーカッパ最強だわやっぱり。
五稜郭を後にして、今度は駅前へ行き朝市を覗くことに。
さすがにさっき腹いっぱい食べたんだけど何も海産物食べてないので。
でも、5月ってイカも時期が微妙なのですよね。
というより、昨日のタクシーに続き朝市がオニのごとくしつこくて
「一刻もこの場を去りたい。消えたい」と思って友達ととにかく早歩き。
どうせ、朝市で買うものも食べるものも無いので行かなければ良かった。
朝市へ行く時は「この場所のここへ」と明確に決めない限り近づかない。
そして、テクテク金森倉庫付近まで歩いて行きました。
食べ物を消化するために、テクテク歩こうということで。
金森倉庫でもちろん探す物は「じゃがポックル」。でもやっぱり無い。
昨日昆布館で買えたのは奇跡なのですね!と思いつつウロウロ。
雨なので人力車の人達も一生懸命宣伝活動してましたが・・・乗らないよ。
こんな天気だと尚更ぜってー乗らないよ。
スナッフルスの試食を楽しみつつ帰りに食べる分をチーズとチョコ1個ずつ。
そして、この日のメインであった「とんぼ玉」作りの為に坂道を昇りました。
とんぼ玉は500円~で、ハートや水玉、つぶつぶなどによって値段が違います。
thm358_P1020444.jpg
こんな感じでガラスの棒をバーナーで溶かして、溶かしたガラスをクルクルと
金属の先につけてそれを丸めていくのです。
私は回している先を見すぎて少々目が回りました。自分不器用ですから。
thm361_P1020449.jpg
オプションで髪を止めるゴムにしたりストラップに出来ます。
私のは一番左。軽く楕円になりました。自分不器用ですから。
おまけに、青が濃すぎてつぶつぶを水色にしたのに光に当てないと分からない。
これならレジにキレイなとんぼ玉が300円で売られてたから
それをさっさと買ってゴム通した方が早い??というのは無しで。
thm359_P1020446.jpg
トンボ玉は冷やすのに40分ほどかかるのでその間にウロウロ。
これは、函館公会堂ですね。修学旅行の時とかに絶対立ち寄ります。
thm360_P1020447.jpg
これは、公会堂の前の元町公園です。景色がキレイに見えます。
でも、相変わらずの雨、風が強くてここでカッパを買わなかったことを後悔。
スカートが濡れて寒すぎて慌てて暖まるためにカールレイモンへ。
ソーセージを食べて栄養補給をして、トンボ玉を引き取って
でも、疲れて疲れて甘いものが食べたくて五稜郭へ向かいました。
さすがに、疲れがピークに達し、一度旅館に戻ってゴロゴロすることになりました。
2007年05月29日 (火) | Edit |
2日目の朝は一応温泉に泊まっていたので風呂に入って始まり。
寝ぼけて、コンタクトも入れていない私は部屋に戻るのに
友達に鍵をもらわないといけなかったのですが、友達探すのに一苦労。
湯の川の温泉は、塩分が多いらしく「しょっぱい」という話を聞いてましたが
・・・そんなことはなかった気がするのは、まあいいとして。
胃が非常に重たかったのですがとりあえず朝ご飯を軽く食べることに。
朝は、私の好きな塩辛、三升漬、珍味三昧ワーーイ!!って思って
珍味をチョイチョイ選んで、白いご飯を取って・・・あ!もう終了。
コーヒーと牛乳でカフェオレにしよう!って思ったら牛乳ないし。
オレンジジュースも見た目からして薄いし。
朝ご飯もまあこの後ワシワシ別に食べる予定があったからいいんだけど。
でもこの日珍味三昧で私の大好きな物を見つけました。
それは「にしん切り込み 」です。ニシンと麹を合わせて付けたものみたいで。
ご飯のお供にすっごい合う!珍味好きの私のドツボ。
今までこれに出会ったことが無かったよー美味しいなあーと思いました。
「切り込み隊長」というどうでもいいあだ名を名乗りつつ目指すは
thm357_P1020426.jpg
五稜郭タワーです。本日も雨です。風も強いだよ。
五稜郭タワーは数年前に新しく建てられたものなのです。
今まであった低いタワーとは比べ物にならんと友達が言ってました。
thm356_P1020416.jpg
上の展望台からの景色です。わーー!五稜郭公園の形がくっきりと。
「土方歳三」銅像だのなんだの色々飾られていました。
土方歳三キティも、もちろん売られていたし、トランクスもありました。
(後輩君へのお土産に悩んだが他に買う物があってやめた)
帰りはエレベーターで2階に下りるのですが、五島軒とかが出来てました。
あと、1階にちょっとしたパンやコーヒーなどを売ってる店があったけど
そこのクロワッサンとかがとーーっても美味しそうでした。
悩んだけど、この後予定があったのでやめました。
んで、お土産屋でじゃがポックルを探しましたがやはりありませんでした。
2007年05月27日 (日) | Edit |
この日はとにかく雨だったので、夜景を見るのは諦めました。
でも、明日も雨予報なんだよねー。
と言いつつとりあえず夕飯を食べに行くことに。
さっきの宿の食事がしょぼかったので本当に良かったと思ったり。
函館市内の移動の要は「路面電車」なので電車に揺られてどんぶらこと。
外はもう真っ暗。路面電車は結露で窓が曇って外の様子が見えない。
十字街で降りて、目的の道へ行くのにがさごそ地図を見ていたら
「どこ行くの?どこ行くの?」とどっからともなく声が。
周りを見るとタクシーの助手席からおっさんが顔を出しています。
酔っ払い?イヤだな。と思って無視して地図見てたら
「どこ行くの?夜景見るの??」とすっげーうるせーーの。
もう一度見たら、タクシーの運転手がわざわざ助手席側へ移動して声掛けて来てる。
こういう時、鬼のように冷たくする係りは私なのですが
タクシーの売込みがなんだか怖くって「ハンバーガー食べに行くんです」と。
「ラッキー?ラッキー行くの?」って言われたのですが
どうじよう。ラッキーピエロまで乗れとかうるさく言われそうだと思い
「違います」と言い放って地図を閉じて、車道側から離れて歩道を歩きました。
この日は雨だったので夜景見に行く人が少なかったらしくタクシーすごかった。
thm351_P1020384.jpg
これは、カレーで有名な五島軒のそばの「大間坂」の付近です。
夜景を見るロープウエイとかの近くらしくて、ここでも怖かった。
歩道の坂を上っていたらタクシーがずっと徐行して着いて来るの。
特に声はかけてこないんだけど。ちょっと止まると向こうも止まる。
坂道なのに、よくそんなことするなー。ちょっとしたストーカーだよ。
函館の旅で学んだ事は
1.歩道を歩く場合は車道近くは歩かない
2.地図は堂々と開かない。隅でコソコソ開く
3.タクシーに何か言われてもひたすら無視
っていうかさータクシー乗りたかったらさっさと乗るよ。
乗らないってことは乗る必要がないんだから、変に売り込みしないで欲しい。
thm352_P1020396.jpg
なんとか無事夕飯を食べて、ちょうど観光スポットが近かったのでウロウロ。
教会がライトアップされてその前にキレイな桜が。
あああーでもヘボデジカメは相変わらず夜景が写せません。
使えねーーこいつ本当使えねーと思いつつ。
thm353_P1020401.jpg
これはハリストス正教会。
ここらへんをウロウロしていた頃は雨もやんでいました。
私は結構教会が好きなんですよねー。友達には「建物に興味を示してる」と
すっごい驚かれたのですが。
私は昔夢見る乙女だったのでね。何かと漫画とかで「キリスト教」とかに
憧れたりしたのですよ。ほら、ロザリオとかさ。
なので、日本の城・神社・仏閣系統はあんまり興味がないけど
西洋の古城・教会・美術館系統はわりと興味があるのですよ。
お母さんに昔美術館に色々連れていかれていて、お母さんの影響もあるんだけどね。
thm354_P1020404.jpg
観光スポットを見た後は、ラッキーピエロベイエリア本店へ。
ここで寒いと言ってコーヒーを飲んでる友達の横でもう一人の友達と
ハンバーガー、シェーク、ソフトクリームをうっかり食べました。
いやいや、ついつい美味しそうでねえ。
でも、チャイニーズチキンバーガーはレタスが多すぎるので
あれなら、友達の食べてたスノーバーガーの方が美味しいかも。
チャイニーズチキンは単品で食べた方がいいかもと思ったのでした。
帰ってから食べる物を少々買いつつまた市電で旅館へ。
この日、風呂上りにはかなりお腹がきつくて、翌朝は胃が重たくて起きました。