2008年12月16日 (火) | Edit |
私とお母さんは結局、JTBのオプションをガイドさんが驚くほど早く終わらせ
(マッサージの後のご飯がすげー早かったのだ)
結局、空港に着いたのは20時でした。
ちなみに、ホーチミンの空港の中にはガイドさんとかは入れません。
多分、物売りとかも入ってきて色々厄介だからかな。
なので、入り口でガイドさんと別れて空港の中に。

P1050512.jpg

この目の前のカウンターが全日空の受付なんだけど誰もいません。
飛行機は23時15分だったか出発なのでさすがに早かったみたい。
搭乗手続きできないから、荷物も預けれないしベンチでボーーーッと。
カウンターに人が来たので、搭乗手続き何時から?と聞きたくて
でも、なんて聞くんだ?って思ってジーーーーッと顔を見ていたら
「ナイン!」と言われました。そうか。伝わったか。
あまりにも、私が印象深かったのか(何も言わずにジーーッと見たから)
21時に片言で「テツヅキデキマスヨ」と教えに来てくれました。
この時に、日本語の文章を見せられたんだけど、
飛行機が遅れてるらしくて、出発は0時10分に変更になるとのこと。
えええーーー!日付超えるんだ。
そして、なぜか「ANA」って書かれたシールを洋服に貼れと。
なぜ?何の罰ゲーム?って思ったけどお母さんも貼ってたし。
あれはなんだったんだろう??違う場所でウロウロしてたりしたら教えてくれるの?

スーツケースは案の定22kgでしたが、何も言われず
成田でも何も言われずでした。20kgオーバーだったけど厳しくなかった。
そんなに、ビビるほどじゃないの?って思って
次回の旅行で油断してお金取られるんだろうな。

で、セキリュティチェックを受け(ここでも水で何人も引っかかってたよ)
免税店は噂通りショボかった!!のでスルーしてさっさと搭乗口へ。
ええと、約3時間ぼーーーーっとしたり、ゲームしたりして待ってました。
結局、0時10分過ぎに飛行機に乗ったのでもちのろんで大爆睡。
飛行機内も暗くなるので、ぐーすかぴーーでした。
6時くらいに、明るくなって朝ごはんが支給されて、成田に着いたのは7時半くらい。
で、千歳行きに乗り継ぎはいいんだけど、またまた3時間くらい時間が空いて
今回は免税店が見れるわけでもないしすっごいヒマでした。
結局、千歳に着いたのは13時過ぎ。
移動ばかりで最終日は終了したのでした。

ホーチミンはまた行きたい?って聞かれると・・・。
雑貨に期待したからダメだったと思う。
フォーの素とか生春巻きとかもっと食材を買いだめすれば良かった。
あと、エステやマッサージがとっても安くて今回当たりだったのも良かった。
私は、韓国もあまりイイ思い出が無いんですよねー。
客引きが強い国がどうも苦手。台湾はそこそこ平気だったけど。
2008年12月12日 (金) | Edit |
もう最終日であります。
でも、飛行機が23時出発くらいだったので1日余裕はあります。
あと、ホテルもチェックアウトが土日は遅くて良くて
18時までにチェックアウトすればいいので、
帰りまで荷物も置いていいし、ちょっとゴロゴロしたりも出来るのです。

お母さんと私のビビリコンビは最後なのでホテルの朝食を
10時ギリギリまですっごい勢いで満喫して、
後は、ホテルの部屋には15時には戻って来ることにしました。
といっても、もうホーチミン見尽くした感じがあったんで、
(というより、市場で負けたのが二人のやる気を無くした)
特に行く所も無いよねーって感じで、ウロウロすることに。
サイゴンタワーの中を見たり、またまた国営百貨店を見たり、
隣のホテルのラウンジでお茶をしたりして、
お昼は軽めに「バインミー(サンドイッチ)」を食べようと思って
ガイドブック片手に探したら、お店が無くなってるの!!
そんなに、古いガイドブックじゃないのに!!!すげーーショック!!
で、結局もう一つ気になっていたカフェみたいな店に行ったのでした。

そして、部屋に戻ってシャワーを浴びて荷物の整理をして
18時にガイドさんが迎えに来るのでそれを待ってました。
ロビーにいると、日本人の人が何組もいてちょうど夕飯に行くみたいで
みんな、それぞれガイドさんを待ってたりしていて
お母さんと会話を盗み聞いていたんだけど、ホテルの正面玄関の向かいにある
お店が、何かがすごくカワイイらしく
「オプションで連れてかれた店より全然イイ!!」と言っていて
「ちょっと、買い足してくるわ!!」とまたいなくなっていたので、
すっごく気になったのでした。でも市場で負けたからもういいんだ。

ガイドさんが迎えに来た後は空港へ直行ではなく
「ホーチミン食べ収めプラン」というオプションをつけていたのです。
マッサージ&ベトナム料理という二つを満喫して帰るコースです。
これは、日本でお金を払ったんだけど7700円でした。
マッサージは、「DEP MAI」という所へ行きました。
JTBのオプションで付いてるくらいなので、日本語はガンガン通じます。
施術してくれる人は、片言くらいしか分からないみたい。
フットマッサージは60分。オイルとまたまたホットストーンを使って。
ものすっげー気持ちよかった。
おまけに、最後に肩と背中もやってくれて予想以上に気持ちかった。
その後、別の場所に移りフットバス→角質削り→ペディキュアを塗って終わり。
ってか、ペディキュア塗ってくれるなんて知らなかった。
お母さんも私も帰る気まんまんだったからスニーカーだったんですよね。
一応ビーチサンダルみたいなペライのをくれたけど、
雨も降っていたし、ご飯も食べに行くのでもったいないけどスニーカーに。
この後のご飯は、またまた食べ歩きで書いてるので。
でも、このオプションもつけておいて良かったよ!!
自分じゃ食べに行かないような所にご飯食べに行けたからさ。
2008年12月10日 (水) | Edit |
3日目の夕飯は、ちなみに「マンダリン」という所で食べました。
JTBのオプションで送迎付きで44ドルだったのです。
(食べた物は食べ歩きの方をどうぞ)
ここのご飯もすごい美味しかった!!!
で、次の日はもう帰る日なので荷物を詰めました。
ここで、私が自分に買った物の一部を紹介。

P1050525.jpg

これは、国営百貨のスーパーで会社のお配りに買った物。
タロイモチップスみたいです。
これをやたら買いだめしている大学生くらいの日本人がいて
「これこれ!!」みたいな感じだったので
お母さんと「なんだ?なんだ??」と負けずと買ってみました。
バナナチップスとかドリアンチップスとかもあっただよ。
味は・・・微妙らしいです。そうですか。

P1050522.jpg

これは、フォーの固形スープの素です。
4個入り。こっちはチキンであとビーフもあったです。
あと、このシリーズで色々な料理シリーズも売ってたけど
よく、分からないのでスープの素しか買わなかったのです。
これ、カルディとかジュピターとかで300円くらいで売ってるけど、
ええと・・・3000ドンだったよ。約30円くらいだった。
もっと買えば良かった!10個は買えばよかった。
でも、荷物の重さが気になって買わなかったんだよな。失敗したわ。

P1050520.jpg

生春巻きの皮。
これは、普通の皮です。

P1050519.jpg

見ずらいけど、上の皮とこっちの皮は同じ重量なんだけど
入ってる枚数が全然違うっぽいんだよね。
もしかして、これがあのもっちり皮??と思って買ってみた。
まだ、作成してないので本当にこれがもっちりかは不明。
後は、小さなナンプラーを買いました。
ペットボトルみたいに大きいのとかも欲しかったんだけど、
なんせ、20kg超えたら困るなってのがあって。
後は、後輩君や友達のお土産にインスタントラーメンみたいのとか
色々買ったんだけど、調味料やらインスタントラーメンは
お土産に配るのに一番いいかもーって思った。安いしね。
お菓子は・・・結構どれもこれもいまいちだった。
後輩君に買ったエビの春巻きみたいなお菓子は、
日本で食べたことがあるやつで、それは完全当たりだった。
2008年12月08日 (月) | Edit |
ベトナムは、本当にバイクが多いです。
自動車代わりなので、それはそれはすごい量です。
一つのバイクに4人家族がのってたりも本当にして驚いた!

P1050502.jpg

そして、信号がほとんどありません。
ホーチミンの街中の大きな通りは信号何個かあったけど。
ルールが分からないんだけど一応赤で止ま場所もあったな。
あと、片方にしか信号がなかったり。
ガイドさんに言われたのは、道路を渡る時は焦って走ったりすると危ないので
逆に、ゆっくり歩いて渡ること!と。
すると、車やバイクが止まったり、ギリギリでよけてくれるので。
スピードはそんなに出てないので、事故は少ないんですよ!とのこと。

P1050473.jpg

でも、これくらいのバイクの量だとビビってなかなか渡れません。
3日目くらいになると、割と平然と渡れるようになりました。
クラクションをとにかく、鳴らすんですよねー。
私は普段から車を運転しないけど、あんなに日本で鳴らしたらケンカよね。
街中の大きな通り(DFSと百貨店前)は、緑の洋服を来た人が立っていて
観光客でなかなか渡れない人とか、足が不自由な人とかがいると
先導してくれて、なんとか渡ることが出来ます。
旅の初日のドキドキして渡れない時はなんどか助けてもらいました。
2008年12月05日 (金) | Edit |
今回の旅で、一番燃えたのはここ。「国営百貨店」です。
一応、ベトナムは社会主義国なので、国でやってるデパート。
なので、中は普通のデパートと考えると全然期待するほどじゃないです。

P1050500.jpg

木で見ずらいんだけど、左の4階建てが「国営百貨店」。
1階は化粧品とか、カバンとか。
ロクシタンがあって「ライスシリーズ」みたいのが売ってたけど
あれって日本で売ってたっけ??アジア限定?
2階はスーパーとスポーツショップと雑貨がごちょごちょ。
3階はハイランドコーヒーと食器とかが売ってたはず。
もうね、巾着、コースター、お土産物はここで買えばいいと思う。
値引きはしてくれいないけど、ゴチャゴチャしてないし見やすいし。

何より、一番お母さんと燃えたのは、2階のスーパーです。
スーパーは万引き防止の為に入る前にカバンはロッカーに入れてもらいます。
鍵をもらって、財布片手に買い物をするのです。
フルーツ、飲み物、冷凍食品、カップ麺、お菓子、シャンプーとかから
衣料品、雑貨、お酒などなど一通りの物は売られています。
お弁当とかお惣菜みたいなものは売られていないんだけどね。
ここで、ベトナムコーヒーフィルターとか
コーヒー豆とか売ってるからお土産に買うといい。
あと、フォーの素とかインスタントフォーとか謎のお菓子とか
チリソースとか色々売られてるからこれもお土産にイイ!!
あと、私は今回生理がぶつかりそうで生理用品を持って行ったんだけど
日本企業が結構ベトナムに工場とかを持ってる関係なのか
ロート、花王製品がやったら売られていました。
OXYとかニベア製品とか。あとロリエとかも売ってた。
日本と同じパッケージだったから、あれを買えばいいんだと思った。
おまけに、日本で買うよりはもちろん値段は安かった。
結構ここで、大量にお母さんと買い込んだけど安かったです。
私が自分に買った物は後ほど。