--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003年11月30日 (日) | Edit |
~沖縄旅行記3~
 
那覇のホテルに着いたのが19時過ぎ。
ともひよ親戚一同はいつもご飯が早くて17時とか18時なのでもう腹ぺっこりんです。
とにかくホテルの中のレストランが6箇所くらいあるので
その中で興味をそそられたのは
 
ディナーバイキング
 
どうやら、肉、魚、野菜、そして20~30種類のデザートがあるらしい。
これは、行かないと沖縄に来た意味がないでしょう!(ちょっと違うけど)
張りきってルンルンでレストランに行ったら満杯!!すっげーーーー混んでる。
急いでフロントに行って空いてるレストランを確認しましたが、
結局おすし屋のカウンターのみ。
お財布係のおばあちゃんがあっさりOKしたのでおすしを食べました。
それが、おすし屋なのにメインは「しゃぶしゃぶ食べ放題」。
肉食の私達に取ってはなんとも魅力的ですが、
カウンターでしゃぶしゃぶできるわけもなく。
おすし屋の大将が案の定
 
「お客さんたちはどこから来たの?」
 
という話になって、北海道から来たのです。
と言ったらやっぱり遠くから来たので色々サービス。
「海ぶとう」というぷちぷちした触感の海草とか、
「あおさ」っていう海草のあんかけのかかった茶碗蒸とか出してくれました。
おすしのネタですんげーーうめーー!って思ったのは「マグロ」
なんだろう、やっぱり南で取れるからなのか?
マグロの赤身がマジでおいしくてびびりました。
白身はなんだかふにゃふにゃした歯ざわり。
やっぱり白身は寒い地方の方がおいしいかも。
こう、身がキュっと引き締まってね。
そして、ここのホテルは温泉施設もついてるので
ゆったり温泉に浸かりぐっすり寝ました。
 
さて、次の日朝一番で向かったのは「首里城」
さすがに土曜日なので大混雑の中
 
 「おお!ここがよくテレビで見る広場ですな」
 
 「おお!ここがよくテレビで見る玉座ですな」
 
ってな感じで興奮しながら見学してました。
中国の文化にすごく影響されてるみたいで、
日本というより中国のお城を見てる感じでした。
首里

そして、この後は去年できたばかりの海洋博公園の中にある
「水族館」に行きました。
ここは、世界一だったかの水槽があってすんげーーーーーでかいらしい。
マンタやじんべいざめが泳いじゃってるらしい。
でも、私の持っていたガイドブックには出ていなかったので、
カーナビでホイっと調べると
 
高速使って1時間30分
 
と・・・遠いなあ。こりゃあ。
夕飯市内で予約してて18時だから水族館で今日は終わりね。
というのんびりスケジュールの元高速に入って移動開始。
そこで運転手のイトコがぼそっと
 
「北海道と違ってみんなスピード出さないなあ」
 
そういえば、すいすい追い越してるけど、100km出てない。
北海道の高速はみんなスピード出しすぎですな。
80kmとかで走ってたらすごい邪魔者扱いだもんね。
やっと高速を降りてもまだまだナビは目的地に近づきません。
名護市というところを過ぎたあたりで猛獣である
私達はおなかが空いた!空いた!
ということで手ごろなレストランを発見。
今日の夜はイセエビ&ステーキ。お昼は軽くすること!と命令されたので
軽めのものねん。と思ってメニューを見たら
 
リブステーキ250g 1300円 パン、サラダ、スープつき
 
「デザートいらないから私これにする!」
 
と、飛びついてしまいました。ぐふふ。
それが、このレストランすっげーーーーボリュームだったみたいで
お母さんとおばさんは250円(安い!)のハンバーガーを
頼んでいましたが、デカイ!
しかも、フライドポテトてんこもり。
そして、あっさりとしたものが食べたいと言って頼んだイトコ。
 「白身魚のタルタルソース(ライス付) 800円」
白身魚のフライのすっごいでかいやつ、
山盛りポテト、ライス大盛り。がやってきました。
「チキン定食(ライス付) 800円」にしたおばあちゃん。
フライドチキンがてんこもり、ライスも大盛りでやってきました。
全員ヒーヒー言いながら食べました。苦しいよ。。
家の近所にこのレストランがあったらいいのにねえ。
とそれでも言っていたうちの家族はすごい!!
そんなこんなで腹ごしらえをしてやっとこ、水族館に着きました。
すごいの!じんべいざめが3匹くらい水槽の中をすいすい泳いでるよ。
マンタもありえないくらい大きいよ!っていうか
あの魚小さく見えるけどすっげーーでけえーー!
じんべいざめ

しかも、イルカのショーのほかに「シャチのショー」とかもあるし!
すごい!すごい!
という感じで大興奮で水族館の中を見学していました。
いやあ、予想以上に水槽がでかかった。
遠かったけど見に来て良かったなあと思いました。
 
そして、次の日。最終日は「国際通り」という観光地に行ってきました。
ここは、おみやげ物や市場があったのですが、もう大興奮!
時間があまりなくて買い食いをあまりできなかったのが残念ですが、
市場で買った魚を上の食堂に持っていって調理してもらったりできるらしいのです。
変わった魚がいっぱいあって熱帯魚みたいな魚やはりせんぼんなどがあって食べたかった。
あとは黒い大きなタピオカが入ったタピオカミルクティー。
私、これが大好きですごい勢いで飲みました。
おばあちゃん達はミルクティーを紅芋ミルクティーにしていました。
これも、すっごいおいしい!
 
というわけで、観光と言うより「食べ歩き?」の沖縄旅行は終了したのでした。
ちなみに、この最終日だけすんごい良い天気でした。がっくり。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。