--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年05月31日 (木) | Edit |
旅館に戻る時に近くの立派な温泉宿の「お土産コーナー」をチェックしよう!
ということで何気なく入ったらじゃがポックルが積まれてました。
しかも、一人何箱っていうのが書いてなかったから何箱でもイイらしい。
あああああーーって悩みましたがじゃがポックルは840円するので
うーーん、昆布館でも買ったしなあと悩み二箱買うことにしました。
でも、これで三箱のじゃがポックルが私の元に!うれしいな!
チビチビ大事に食べようっと。でも、やっぱりもう一箱買えば良かった。

宿に戻るとフロントの人に「今日の夕飯は」と夕飯の場所をつげられました。
忘れてた。夕飯も付いてるんだもんねそういえば。
でも部屋食じゃないならバイキング?
昨日の夕飯、今日の朝飯と考えると豪華なわけがないよね。
部屋でゴロゴロしていて夕飯食べる?どうする?って話になりましたが
とりあえず、見に行ってみよう!と行くと宴会場にお膳に並べられた夕飯がびっしり。
でも、函館なのにイカが一つも入ってなくてちょっと驚き。
私はご飯二口とお鍋に入ってた魚と焼き魚程度をちょいちょいと。

もちのろんで夜景なんて見えるわけがないと分かってましたが
一応、ロープウエイに乗ろう!夜はすることもないし!ということで
またまた、路面電車に乗って移動です。
thm362_P1020456.jpg
おお!今回の路面電車はカールレイモン号だわね。
ロープウエイ乗り場まで行くのに分かっていたけどタクシーすげかった。
また、坂道なのに徐行してつけてくるし。
「夜景行くの?見えないよ!」って知ってるわ!ってこと言って来るし。
じゃーお前夜景じゃなくてどこに夜連れてこうとしてんだよ?
裏夜景か?どっちみち見えないし知ってんだよバーカ!と
心の中で罵りつつ、無言で坂道をズンズン歩きました。
函館の夜景をロープウエイを使って見るのが私は始めてなので
いくら天気が悪くても浮かれつつ、夜景をパシャパシャ撮影しました。
thm363_P1020461.jpg
この、なんだか分からない夜景の写真が私のデジカメの限界よろしく。
上に行けば行くほど霧?雲?みたいな物で全く夜景は見えませんでした。
頂上の展望台に行った時はもうおもしろいくらい夜景が見えなくて
「どっちだ?どっちに夜景が見えるんだー」と言いつつクルクル。
帰りのロープウエイの家族連れの男の子が(小学4年生くらい)
「全然夜景見れなかったけど、僕この夜景でも満足だよ!」と
両親を励ますコメントをしていました。お前イイ子だなあ。
ロープウエイ乗り場付近がこの日は一番夜景が見えました。

夜景を見た後はまたその足でラッキーピエロへ行き(しつこい)
次の日のバスの中で食べる分も買いつつ宿へ戻ったのでした。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。