2010年03月26日 (金) | Edit |
はてさて。
とあるツテでこういう所もあるんだよ!
って教えてもらったブライダル会社へ。(B社とします)
そこは、一つずつ、挙式料+アルバム+ヘアメイク+リムジンという感じで
足して行く見積もり方式ですが、最初にある程度を見積もっておけば
逆に「これいらない」とか「これもう少し下げる」という風に出来るので
最初にもらった見積もりと最後の請求に差額があまり出ないとの事。

JTBを通して衣装を借りたら新郎分で約10万、新婦分で10万円以上で
見積もりより最後に20万以上は差額が出るよ!と。
現に、JTBを通してグアム挙式を申し込んだという
私のお母さんの知り合いの人は、新郎のタキシードが高く
Yシャツは自腹で買わないとダメ、新婦のドレスもやっぱり差額が出て
ブーケも結局差額が出て高いとか何とかと。

私は最初にある程度わざと高く見積もったので、削れる分を削ったので
最初の見積もりとそんなに変わらなく済みました。
B社で「カワイアハオ教会にするかジョンドミニスにするか悩む」と
話したところ、「ジョンドミニスはレストラン!って感じでいまいち」と。
フラワーシャワーも結局道路でやる感じになるそうでして。
でも、教会は海が見えないから・・・と言っていたら薦めてくれたのがここ。

n02.jpg

キャルバリーバイザシー教会です。
海が見えるロケーションの教会なので人気があるみたい。
最近だと伊東美咲が結婚式したのはここらしいですよ。

1番最初の見積もりの時は2人だけで行くという事で
ドレスを25万円、タキシードが9万円と仮定した見積もりで
アルバム、ヘアメイク、エステなどを付けて旅行代は含まないで
いくらだったかなあ??70万円いかないくらいだったかなあ。

この時に教会の空きを確認したら結構埋まり出していたので焦り・・・。
もう一度JTBへ行ってキャルバリーで見積もりを出してもらい
2つの見積もりを比較する事にしてB社とJTBのどちらで申し込むか考える事に。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可