2010年04月12日 (月) | Edit |
JTBとB社で見積もりを見比べて悩んでいましたが、
料金を左右するのは、新婦のドレス、ブーケ、アルバムですね。
結局、私はB社を通して今回の挙式を申し込む事にしたのでした。
JTBだと、またドレスの値段とか聞くのに
ワタベウエディングに行かないとダメで。
それと、B社の担当の人がサバサバしていて割と話やすかったのです。

ということで、B社に決定したので、早速ドレスを選びに行く事に。
ちなみに、B社の上の階がドレスショップです。
レンタルの値段は高めだけど、きちんとメンテナンスもしているし
他のドレスショップと違ってドレスも軽いのが特長だそうです。
ドレス見に行った友達が「クリーニングに毎回出さないショップもある」と
言っていてびっくりしました。ありえない!!

ドレスは前もってアルバムを見せてもらっていたのですが
シンプルなドレスが多いんですよねー(そのくせに高い)
その中で、割と体型をカバーしてくれそうなドレスを発見。
レンタル料金も25万円くらいで、ショップの中では安めでした。
なので、試着を兼ねて友達ともう一度ドレスを見に行ったのですが
結局2枚着た内の、最初に見て狙ってたやつがドンピシャだったので即決。

ちなみに、ドレスショップの人に
「どういうドレスがいいですかあ?」とか聞かれて
「予算が25万円くらいなので、その付近で」と言ったら驚かれました。
だって、高いドレス見せられたってしょうがないじゃない?
結局、ドレス代は我が両親が出してくれるので別に予算が高くても良かったのですが。
シンプルで上質なドレスはスタイルがイイ人が着れば似合うけどねえ。
ということで、一発で決めたあのドレスで良かったなと思ってます。

あまりに、即決で決めた為に、後輩君は私のドレス姿見てません。
私のお母さんも「旭川から行く!」とか言ってましたが
ドレスショップが土日が混むので平日に試着して!って言われてたので
結局、お母さんとも行く事も無く終了でした。

ドレス決めたのが10月くらいの事だったと思います。
9月から挙式の準備したのでエッライ早かったはず。
この時点で決まっていた事は

・ハワイの教会と挙式
・アルバム 12ページ+CD-ROM 120カット、見開き2冊
・ドレス


旅行は1月くらいにパンフが出るのでそれまで料金分からなかったし。
この時点では、私の両親も後輩君の両親も行かず、
2人きりで挙式に行くような話しだったのでした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可