--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年05月11日 (火) | Edit |
私たちが「お昼食べに行こうか」って移動し始めたのが
11時過ぎくらいの出来事でした。
でも、この日は13時から挙式の打ち合わせがあったので
パっと食べれる店!!って普通は思うんだけどなんか感覚おかしくて。
日本にも店が出来た「エッグスンシングスン」へとりあえず行ってみた。
(何回も通りかかったのに、写真が無い)
脅威の45分待ちなので、諦めてパンケーキ食べたい・・・と思いこちらへ。

そういえば、ここに行く時にメインストリートを歩いていたら
「オウム」を持った人が寄ってきたよ。
問答無用でイイ人そうな後輩君の肩にのせようとするから
「ダメ!!」って一蹴したら、すぐにいなくなったけど。
知らない日本人カップルがキャッキャのせられて写真撮ってたけど
あれ、有名な詐欺みたいなやつだって知らないんだね。
10ドルとか20ドルとかふっかけられるのに。
オウムは私に言われるまで後輩君もなぜダメか分からなかったらしく
この後、本当に詐欺に会って、やっとハワイの危険さに気づきます。
ダメよ!チラシとかも受け取っちゃ。無視よ!無視。

P1110423.jpg

IHOPです。DFSギャラリアの横のワイキキオハナマリアホテルの1階。
(後に、私と後輩君によって「クソホップ」と呼ばれる)

P1110422.jpg

こちらがパンケーキ。デデーーン!ドドーーーン!!
甘いものだけを私も後輩君もいきなり食べれないので
ハムエッグトーストみたいのを頼んだけど、それは美味しかった。
パンケーキは、最強にモッソモソしていて、ちょっとパンケーキ嫌いになった。
上の生クリーム(ホイップ缶だわね)が無くなるとさらに辛かった。
後輩君に「パンケーキってこんなんじゃないのよ」と謝る。

そして、奥に写ってるアイスコーヒーがいきなりミルクとシロップ入ってて
びっくりするくらい甘くて「ああ、ハワイの洗礼だわあ」って思った。
そして、この直後から私の胃腸の調子は最悪になり、OPP・・・。
東京に続いて、旅の後半までかなり胃腸の調子が悪かった。
後輩君より、全然私がOPPでトイレ、トイレ!って感じだったよ。

P1110538.jpg

メンドクサイんだけど、またまたホテルに戻りドレスを持って
DFSのビルの中のウエディング会社へ。
打ち合わせが最強に眠たくて、私も後輩君もボーーッとしていた。
ここで、後輩君のタキシードを合わせて、私のドレスをプレスしてもらう。

で、荷物になるので私たちは先にホテルに戻り、
ドレスとタキシードを届けてくれるのをしばし待ってました。
なので、熱い日差しにやられつつ全く買い物も観光も出来ない。

無事、ドレスが届いた後にやってはいけないお昼寝をしてしまいました。
16時からメイクのリハーサルだったから動けなくて。
15時半くらいに起きたんだけど、二人とも寝た事を後悔するくらいダルイ。
そして、私はお腹の調子がとにかく最悪。
OPP師匠である後輩君の整腸薬やら何やらを色々飲んで後日治っていきました。

私のリハメイクが17時過ぎまでかかるので、後輩君は一人で冒険する事に。
ちょうど、オプショナルツアーの引き換えもあったので、
重要任務を抱えて、後輩君はハワイに旅立って行きました。

無事、任務終了して戻ってきた後輩君と、
私の両親と夕飯を食べるために移動。

後輩君→サンダル、私→やる気無い格好

で、かなりお母さん+叔母さんに注意されつつ無事レストランへ。
お父さんは、私に会えて激しくうれしそうでした。

この日は、次の日挙式なのと時差ボケで眠すぎなので
夕飯を食べた後に、すぐにシャワーに入ってグッスリ。
と思ったけど、翌朝きちんとアラームなるか心配なのもあって
何度も目が覚めたのでした。
コメント
この記事へのコメント
すごい
すごいね、ハレクラニ。泊ってみたいな~!
旅行では ホテル時間もゆったりくつろぎたいよね~!
ハワイのスィーツって、なかなか重そうですわね~。笑。
あ~ たのしそうだな~♪♪
2010/05/12(Wed) 11:49 | URL  | ちゃんぱか #-[ 編集]
ハレクラニはやっぱり良かったよ。
ホテルのランクを下げなくて良かったわ。
新婚旅行だもんねー。
あの時やっぱり泊まってれば・・・って後悔するよね。
ハワイのスイーツ強敵揃いだったよ。
でも、胃腸の調子がよろしくなく全然本気出せなかった。
2010/05/12(Wed) 12:53 | URL  | T #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。