--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年05月12日 (水) | Edit |
DSC00119.jpg

バージンロードが階段を降りて行くスタイル。
アロハを着たお父さんと一緒に降ります。
12cmの高さのヒールを履かされているので
「ゆっくり歩いて!!」と必死にお父さんに言っているのです。
教会では賛美歌ではなく、1曲がなんだったかなあ忘れた。

入場の時はウエディングマーチに合わせて。
歌手の人が一人(女の人)がいるので、その人の歌に合わせて。

本番では、緊張のあまりか後輩君に渡したくないのか、
お互いにお辞儀をして私を後輩君に渡すのですが
お父さん一向にお辞儀をせず、棒立ち。

ちなみに、教会の中は本番中は撮影禁止ですがリハ中はOK。
みんな、パパラッチみたいに撮影してる中、私の両親がパニック!
ハイ!実家のデジカメがいきなり壊れました。
電源が入ったままシャッターが押せない。電源切れない。
レンズが出たまま戻らない。うんともすんとも言わない。
結局、壊れたまま、一番使いたいときに使えず・・・。
海外保険に入ってるから、日本に戻ってきてから修理(買い替え)出来るけど。
一番の活躍時だったのに。というわけで、実家では現在写真がありません。

DSC00146.jpg

挙式後に神父さんと。
ハワイならではのアロハポーズを強要され。
神父さんが手に持ってるのは、挙式の宣誓書みたいなやつ。
自分達と互いの両親の署名入り。

神父さんは日本語も話せるので近いの言葉は英語&日本語混じり。

「はい、誓います」

って日本語で言いました。イエスアイドゥー!じゃなかった。
誓いの言葉(貧しい時も、健やかなる時もみたいな)を
日本語で神父さんに続いて言うので、さすがのオニ!である私もちょっとうるっと。

挙式前から号泣だった友達、挙式中になんだかんだ言って泣いたお母さん。
結局参加していた女性人は全員泣いていたのに、
肝心の私は、挙式後にメイクさんに

「じゃ、涙拭きますね」

「いえ。泣いてませんけど」

「え!!」

ってやり取りだったくらいでした。

この後は、お庭に出て撮影。
最後に教会の表に出てきてフラワーシャワー。
みんなに見送られ、リムジンで先に私たちはホテルに帰りました。

みんな笑顔だったし、ハワイの暖かい気候とのんびりした雰囲気。
スタッフの人たちもアットホームだったし、ハワイで挙式して良かった!
後輩君もすごく喜んでいて「両親や友達も来てくれて本当に良かったね!」
「ハワイで挙式して、本当に良かった。楽しかった」と言いながらホテルへ。

私たちは、11時開始の挙式だったのですが、ホテルに戻ってきたのは12時半頃。
本当は、ドレスを着たままレストランで食事・・・という予定が当初ありましたが
「絶対に、ドレス汚す!」「食べこぼす!」と皆から言われたので夜に変更。
なので、後輩君のタキシードはここで返却したのでした。
私はせっかくのヘア&メイクなので夜までキープすることに。
後輩君はシャワーでスッキリして、とりあえず昼ご飯&買い物に行く事に。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。