2011年01月07日 (金) | Edit |
年末から実家に帰って来て、一応大阪で「安静に」と言われていたので
雪道も怖いので、ほとんどゴロゴロしたまま年明けの検診へ。
私は、里帰り出産は個人病院じゃなくて総合病院なんだけど、
いやああ!!びっくりしたよ。その待ち時間に。
8時くらいには行って受付したんだけど、
新患だから診察が予約の人の最後なんだって。
だから15時過ぎに呼ばれる!って。
というわけで、私は家が近いので一度家に帰ったんだけど。
遠くから来てる人とか病院で待ってるだけで具合悪くなるよね。

なんか、私が行った日が結構人気のある先生みたいで
次回からもずっと多分その先生なので、混むんだろうなあ。
他の患者さんとかが「今日は予約した時間から1時間待ちで空いてる」って。
普通は、3時間とか待つみたいだって言ってたよ。えええ?

IMG_0139.jpg

しかも、超音波の写真くれたけど全然分かんないし。
おまけに、4Dの機械ももちろん無いみたいだし。ショボーン。
まあ、総合病院なので何かあってもってのと
NICUだったもあるらしく、そういう面では安心なんだけど。

大阪の病院で最後の検診で言われた、
ベビの大きさがちょっと小さいのはだいぶ育ってきてるんだけど、
羊水が多すぎるのと、何よりも切迫早産の危険があって。
子宮の入り口の開きと、長さがやっぱり結構短いみたいで。

「実家にいつ来たの?1週間前?それじゃ入院かわいそうだね」と言われ。

とりあえず、薬が大阪の時より倍量処方され、1週間後に経過を見る事に。
いやだなあ。入院。
入院したら、絶対24時間点滴とかになっちゃうだろうから、
何とか薬でしのぎたいんだけど。
逆に週数が34週くらいまでの今が堪え時らしく。

なので、実家に帰って来て本当に良かったなと。
家事もせずに、寝て、パソコン軽くして、テレビ見て寝てます。
座るのも長時間は良くないんだって。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可