--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年04月01日 (金) | Edit |
さて、後輩君がテレビを付けていたのは覚えているけど
それが、消されたのは後から確認したら1時過ぎだったらしく。
後輩君が、私の横で寝ていたのか何していたのか確認出来ないくらい
陣痛と戦っていたのですが・・・。

もう、この頃は陣痛<眠いって感じで。
本当は、頑張って痛くてもベッドから動いてイスの上やらで
陣痛を促進する為に頑張るべきだったんだろうけど。
私の体力も限界で、もう痛いし眠いし早く終わらないかなーと。
徐々に赤ちゃんも下に来てるのか、痛い部分が腰→尾てい骨付近へ。

何時になったか、メガネをはずしていたので分からないですが

「子宮口が全開になりましたよ」

と言われたので、後輩君が私の両親へ連絡。
後から聞いたけど、それが朝の5時くらいだったらしい。

そこから、踏ん張りたくていきみたいのを深呼吸で逃がすとやってたのに
今度は、深呼吸で逃していたいきみを集中して踏ん張らないとダメで。
さっきまで、ダメって言ってた事だからうまく出来ない。
助産師さんのアドバイス通りにやってはいたんだけど。

・・・。

先生がやって来て、

「お母さんの体力も限界だろうし、陣痛も弱いので促進剤使っていいですか?」

と。もう、早く終わるならなんでもどうぞと。
で、促進剤使ったんだけど、どんどん時間は経過していき。
結局、頭が引っかかって来て出てこないので
最後に吸引する事になりました。
吸引は小児科の先生も必要になるという事。

それまでの間、また助産師さんの指示通りいきんでいたら
産婦人科の先生が、もう一人登場。
産婦人科の先生二人で、最後分娩を頑張ってみようという事で
一人の先生が私のお腹の上に乗っかる状態で

「ギューー!!」

っと押したら、引っかかっていた頭が出て来たらしく。

「吸引いらないかも!!もう一回頑張って!」

と言われ、もう一回頑張ると赤ちゃんが出て来た感触が。
この時点で、小児科の先生は来ていたんだけど吸引せずに終了。

「産まれましたよ!」

って言われたんだけど、メガネが無いので

「メガネが無いので見えません」

と意外と冷静に答えたのでした。
出産の感動とかじゃなくて、やっと終わった・・・。長い戦いが。
後輩君は

「頑張ったね!!偉いよ!!頑張ったね!!」

と言ってから、私の両親へ産まれた事を伝えに。
この後、胎盤出すっぽい感じだったので見せられたらイヤだなと思って

「あ!胎盤私は見なくて良いです」

ってこりゃまた冷静に発言したのでした。
後輩君は胎盤をかき出してドバーーっと出てくるのずっと見ていたよ。
すげえなあ。

赤ちゃんは羊水を結構飲んだらしく、泣き声と羊水を吸い出してる音が聞こえ。

「大丈夫だよ。無事だよ。」

って後輩君に言われつつ、フラフラの出産が終わったのでした。
結局、時計を見ていなかったけど、この時朝の8時半くらい。
私の出産時間は22時間超えというハードなものでした。
もちろん、会陰は切開されてるし、裂けたらしいし、脱肛はしてるし。
出血量も1550mlだったかという大量出血で、危うく輸血になりそうで。

という訳で、私の壮絶な出産は終わったのでした。

でも、本当に立ち合い出産が出来て良かった!!
後輩君も、文句一つ言わずに頑張る私に感動したらしいし、
私は、頑張って長い時間筋肉痛になりそうになりつつ
腰をさすって励ましてくれた後輩君に本当に感謝。

私の両親も、後輩君が立ち合ってくれたので本当に良かった!と。

IMG_0256.jpg

産まれてすぐの赤ちゃん。
ビデオとデジカメがあったから

「さ・・・撮影出来たらして!」

ってすぐに言ったらOKしてくれて撮影出来たのだ。

この後、私は大量出血の為にベッドから起き上がり禁止で。
おしっこの管を付けられ、両腕に点滴。
12時に昼ご飯は後輩君に食べさせてもらったのでした。

ここで、ちょうど後輩君の両親も来て産まれたての赤ちゃんを見れて。
そして、後輩君は大阪へ帰る為に両親と帰ったのでした。
本当に、ちょうどタイミングよく破水して出産出来て良かった。
1日遅かったら、立ち合いの途中で帰らないとダメだったから。

という訳で、今後は赤ちゃんの話は「育児」カテゴリへ。
後、赤ちゃんの写真載せるのに、このショボブログでも誰でも見れるし
ちょっとなーっと思ってパスワード制にして写真を載せようかと。
コメント
この記事へのコメント
ごくろーさま!
わぁぁ。すごいなー。お疲れ様でした。
旦那さんも立会い立派にこなして素晴らしいね!頼りになるねー!!
やっぱり出産って命がけの大仕事だね…。
私もあと2ヶ月後かぁ。びくびく。
うちは旦那がビビってるのと、私が乙女過ぎて旦那に見せたくないので、立会いしない予定なんだけど、森は立会い推進派なので、なし崩し的に立会いになったらどーしよう、とドキドキ。やはり、一人で頑張る出産は無理かしら…。
あ、今後パスワード承認制になったら、ぜひ、承認おねがいします。
2011/04/02(Sat) 11:23 | URL  | ウメッシュ #-[ 編集]
私も立ち合いどうでもイイって思ってたんだけど、
実際立ち合い経験したらすごくイイと思ったよ!
旦那のメロメロっぷりも立ち合いだからこそな気が。
陣痛の間は旦那さんに付き添ってもらって、
最後の最後の出産で旦那さんに出てもらう感じ?
陣痛の痛さは、助産師さんとかでもさすってくれて
一生懸命なら耐えれるとは思うけど。

それにしても、出産は体力だわ。
体力が元々無いし、本当大変だったわ。
2011/04/02(Sat) 16:41 | URL  | T #-[ 編集]
おつかれさま~
壮絶だったんだね。
私の夢での出産はのほほ~んとしてたわ。

でも、出産って体力勝負だね。でもでも、旦那さんの協力も重要だわね。
よかったね~、タイミングばっちり!すごいね。
絆を感じるわ。

ところで、パスワード制ってなに?
2011/04/03(Sun) 21:52 | URL  | みなとまん #-[ 編集]
年のせいなのもあるのか・・・壮絶だったわ。
産む時の痛さより、陣痛が辛いのとそこまでの道のりが長かった。

それにしても、本当にタイミングばっちりで立ち合いになって良かったわ。
あと少しズレたらダメだったからさあ。

パスワードは私の旧姓を入れてください。
2011/04/05(Tue) 11:40 | URL  | T #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。