--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年04月09日 (水) | Edit |
今まで何回も行ってるのに知らなかったガイドツアーへ。
今回私たちが申し込んだガイドツアーは「ディズニーマジックの海へ」
2時間半休憩なしでシーの園内をぐるっとほぼ1周案内してもらいます。
シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ、タートル・トークは優先的に入れます。
4月からはエレクトリックレールウェイも付いたみたい。
結構徒歩範囲が広くてハードだったもんなあ。
あとは、レジェンド・オブ・ミシカまたはファンタズミック!のショーを専用席で。
1月は夜のショーをやっていないので、夜のショーをほとんど見た事無いので
娘が大丈夫かな?と思いつつ、夜のショーを専用席で見ることにしました。
そして、何よりものメインはミッキーとの記念撮影。

娘はベビーカーを持って行って乗っていたけど、
途中トイレ休憩も1回程度なので、オムツ取れて無くて逆に良かったなあと。
いや、もちろんトイレ休憩行きたいとガイドさんに言えばイイんだけどね。
私たち家族じゃなく、もう1組の家族連れと一緒に回るので。
このもう1組の家族が相当なディズニーマニアでした。
もちろんミラコスタ宿泊組で、カリフォルニアのディズニーにも行っているので
娘さん2人いと両親だったんだけど、
カリフォルニアのカーズのコスチュームのダッフィーを抱えてました。
他にも色々マニアックな話してたわ。

IMG_1381_201403201623425b4.jpg

シーの園内にある河津桜。
今年は寒くて咲くのは少し遅かったらしい。
ザンビーニブラザーズのレストランの上辺りにあります。

シーの中をぐるーっと右回りに。
まず、ガイドツアー前にトイレに行っておこうと思いエントランス付近のトイレへ。
妙にトイレの周りに人がいるなあーと思ってたんだけど。
トイレから出たら金色の30周年コスチュームのミッキーに遭遇!!
ちょうど、エントランスのグリーティングに行くからだったみたい。
娘がいたのでミッキーはもちろん寄って来てくれてハイタッチしてくれました。
いっぱいいた人はミッキーの出待ちだったらしい。

IMG_1383.jpg

この日は天気が良かったのでガイドツアー日和でした。
ちなみに目の前に見えているトランジットスチーマーライン乗り場の
階段上の屋上みたいな部分がショーの専用席でした。

この後は、センターオブジアース付近からマーメイドラグーンへ。
この日は春休みでなかなか混んでいたので餃子ドックもすごい行列でした。
そして、アラビアンコーストへ。
ここでジーニーがいました。
この後は「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」へ。
チャンドゥはカワエエわ。しかし、左側に乗らないとチャンドゥ率低いわ。

この後は、ロストリバーデルタへ。
てっきりここのミッキーグリーティングへ行くと思ったら違いました。

そして、激混みの「アーントペグズヴィレッジストア」へ。
ここでトイレ&休憩時間があったので、ダッフィーグッズ買いに。
レジも混んでて休憩時間ギリギリだったんだけど、
この時ここで買っておいて良かった。
というか、この日にしっかりもっとお土産買えば良かった。

IMG_1385.jpg

さて、娘はポートディスカバリー付近でベビーカーに乗って寝てしまいました。
ガイドツアーのお姉さんに「この後30分後くらいにミッキー会えますよ」と言われ。
そして、SSコロンビア内に入る事に。え?ここでミッキーに会えるの?
そんなスポットあったっけ??と。
ちょうど、S.Sコロンビアダイニングルームのあるフロアに行く事に。
娘はここに行くエレベーターに乗った途端にパッチリと起きました。
何々??すごいなあ。なんとなく気づいたのかしら。

001_005.jpg

さて、フロアからバルコニーに出てミッキーとご対面!!
船の下で行われているショーの準備の合間にミッキーが来てくれましたと。
なので、船長さんの恰好なんだけど帽子にはフォークとかが付いてます。
このコスチュームのミッキーと写真が撮れるのはかなりレアだわ。
ここでミッキーが娘を見て何かを私に伝えようとしている。
ん?と思ったら「まつ毛が長くてすごいね!」という事だったらしい。
たくさんの人を見ているミッキーが驚くほどのまつ毛の長さなのね。

IMG_1384.jpg

ミッキーと撮影した場所からの風景。
ちょうど、レストランにご飯食べに来た人たちは
なんだ?なんだ?とバルコニーを覗いていました。
ドアは閉められてるのでもちろんこちらには入って来れないんだけど。

IMG_1388_2014032016234891d.jpg

この後はタートルトーク。
この日は子供がそんなにいないとの事で前の子供席に座ってもイイよと。
とりあえずは、おじいちゃんと娘が一番前のど真ん中に座ってました。
当てられたら・・・と思ったけど、娘は小さくて受け答えが出来ないと思ったのか
娘の横のちょっと大きい子とかは当てられてたな。
うちのおじいちゃんは、娘の代わりに何か面白い事を答えないと!と
色々必死で考えたらしいです。

この後、タワーオブテラー付近まで歩いて解散。
結構長い間歩いて、娘は途中でちょっとだけ昼寝したけど
イイ子にしてくれたし、一緒に回った家族の人にも可愛がってもらいました。
そうそう!!シンドバッドに乗ろう!という時に
「じゃあ、おじいちゃんと乗る?」って聞いたら娘がすごい勢いで
一緒に回っていた家族のお父さんと手を繋ぎました。
娘さんが高校生くらいだけど、確かにちょっと老けた感じだったんだけど。
ギュッと手を繋いで離さない子供にそのお父さんもすごくうれしそうでした。
本当になぜかなかなか手を離さなかったんだよね。
多分だけど、雰囲気がとても後輩君のお父さんに似ていたから間違えたんだと思うんだな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。