2016年07月18日 (月) | Edit |
うちの子も早いもんで来年は小学生。
ここで、やって来るのがランドセル選び。
私の通ってた小学校は、学校指定のリュックがあり
おまけに途中からは何でもカバンOK。
北海道って、ランドセル➡︎途中から何でもOKが割と一般的?
しかし、東京の今住んでいる辺りは6年間持つのが当たり前!
なので、高学年になっても飽きないシンプルなデザインを!
って周りがスゴく言うのよね。

へーそうなんだー。と思いつつ。
ランドセルはうちの親が買ってくれるので
旭川帰った時に見ようっと軽く考えていました。
うちの子は小柄だから、合皮で軽いのでいいやーと。

でも、SNSで煽りがあったらしく、工房系のカバンが大騒ぎ!
私は土屋カバンはフラットファイルが入らないので
引っ越しもあるし、入る方が良いなーと見にも行ってなかったんだけど。
そんな中、友達が中村カバンでランドセルを買ったよ!と。
もう一人の友達は池田屋を考えていると。
たまたま、銀座で中村カバンの展示会があり、
池田屋も銀座に店舗あるから、両方見比べれるかな?と。



中村カバンのランドセルにしました。
中村は中芯が軽いので、本革も合皮もそこまで重さ変わらず。
でも、うちの子は小柄だから、ランドセル大きいわあ。
牛革で色はカーマインレッド。赤とピンク足した感じかな。
裏の背当て部分はピンク色です。
本当は普通のレッドにしたかったんだけど。
紫やら水色やらが欲しい!!と言う娘との妥協がここ。
早割で安く買えたし、無料で刺繍も入れてもらえるし、
革マニアの後輩君のお墨付きだし良いのを買えたみたい。

後から、東京のデパートでちょっと見てみたけど意外と高いのよね。
伊勢丹は7万円以下は売ってないし。
タカシマヤとかもコラボが多くて、合皮で7万円超えとかだったわ。
意外とCMやってるような、キラキラランドセルもイイ値段するのよね。

しかし、手元に来るのは3月頭です。
その時東京にいるかしら?

本を売るならブックオフオンライン
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可